「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

初めての経験

朝に住宅のお施主様から社員に一報が。
社員は熊本出身で今は被災地におり、彼から僕宛にSOS。
夜中にお風呂場の窓から入られたとのこと。
すぐにご自宅に駆けつけると、警察の鑑識課が調査中。
幸い窓をこじ開け侵入したが、ガラスを割ったわけでもなく、大きな被害はなし。
遅くに奥様が居間でうたた寝していたらしく、泥棒も恐らく驚いて退去したことなのでしょう。
 
僕がお風呂場でサッシ番号を調べようと浴槽に手をついたのが発端。
そこから指紋が出たとのことで、会社に戻ったのにまた現場へ。
そこで鑑識の人から指紋採取をされたのでした。
 
20160425_1
20160425_2
20160425_3
 
まずは左手小指、薬指、中指と順々に。
体が固くなってるのか、うまく手首が回転しない。
次は右手。
次は人差し指から小指の4本。次親指。
それから手の平と全部の指紋を取るのです。
 
鑑識の人は、この事件が終わったら僕のは処分しますと言ってましたが、震災が起こったりしたら、
この指紋が行方不明者の鑑識に使えるというので、そのまま登録してくださいとお願いしました。
もう僕はこれで悪いことは出来ません。
すでに指紋を保持されていますから、すぐに足がつくことになりました。
 
今回はこの団地で明け方に4軒の空き巣狙いが発生したとのことでした。
悪い奴がいるものですね。
皆さんも注意をお願い致します。

過去の日記

PAGE TO TOP