「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

農業法人 Enjoy Farm 設立

今度我が家の庭に畑を作ることにしました。
名づけて「Enjoy Farm」としました。
畑の方法は欧米でもやられている「Raised Bed Garden」というのにしました。
Raised : 揚げ床 という意味です。
どうせやるなら面白おかしく楽しんでやっちゃいましょう!!
 
まずは場所の選定
我が家はありがたいかな庭がありますが、日当たりがよく農園に向くところが意外と限られます。
 
1 前庭_20160509
2 フキ畑_20160509
 
日が当たらないのでフキにはもってこいですが、ここでは畑は出来ません。
 
結局裏庭にしました。
 
3 場所決め_20160509
 
さあ畑つくりの開始です。
まずは草むしり
 
4 草刈_20160509
 
早速組立てます。
 
5 組立て1_20160509
6 組立て2_20160509
 
こんな感じに組みあがりました。
 
7 組み上がり_20160509
 
次は脚を埋め込みます。
 
8 脚埋め_20160509
 
ようやく枠が決まり、次はいよいよ土入れです。
 
9 土入れ_20160509
 
次は土をアルカリにするべく、苦土石灰を撒きます。
 
10 苦土石灰_20160509
11 混ぜる_20160509
 
その後は鍬で掘起こし、あとは1週間くらい馴染ませます。
これで完成です。
 
12 完成_20160509
 
このあと追肥し、作付けをします。
これから何を植えようかいろいろ考えますが、そこが楽しみですね。
 
ついでに我が家のキエーロです。
 
13 我が家のキエーロ_20160509
 
一番奥のが最初の試作品で、もう7年目に入ります。
一度も土の入れ替えなどしていません。
大変に頑張ってくれています。
 
初めてですが、鍬で掘り返してみました。
 
14 鍬入れ_20160509
 
確かに下の方は固くなっていて、時々は掘り返して空気を混ぜることも大事なようです。
真ん中は試作のミニを作りましたが、これは具合悪い。
土の量が少ないのか分解も悪いし、何せ2個分しか掘れないので、これでは本来の機能は求められません。
冬は分解が悪いので、この3つでも足らず、日よけにゴーヤを植える鉢もキエーロに使います。
そうやって一応年間通して生ごみは出さなくなりました。
 
これから時間を作って、自作の野菜を育てていこうと思います。
さあうまくいくのでしょうか?!?!
時々レポートします。

過去の日記

PAGE TO TOP