「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

キリガヤ祭り&一大事

すっかりご無沙汰しておりますが、それには訳がありました。
7/23 第13回目のキリガヤ祭りを行いました。
そのあとで問題を起こしたのです。
 
キリガヤ祭りは、’84(S59)に息子が小3の時に学校の宿題のために木工教室を開いたのが始まりです。
その後19年のブランクの後’09(H9)に再開し、今回で13回目を迎えます。
 
1行列_20160810
 
開始前に順番待ちの行列ができました。
お目当ての木工教室は人数の制限があり、いっぱいになるとその後に回ります。
皆さんはちょっと早くに並び、最初の教室に入るためなのです。
 
2木工教室_20160810
 
お遊びのコーナーにカンナのプールも作りました。
 
3かんな_20160810
 
 
イベントでは丸太切りが人気です。
子供も大人もみな夢中でやっています。
 
4丸太切り_20160810
5カブト_20160810
 5カブト
 
景品のカブトは社員が捕ってきたものです。
誰にも教えない秘密の場所があるらしい!!
 
 
木工以外にはステージが盛りだくさんです。
今年もプロの沖縄歌手の東風平さんも出演です。
 
6東風平_20160810
 
こんなかわいいフラも登場です。
 
7子供フラ_20160810
 
 
今年も大勢の方にご来場いただき楽しんで頂きました。
総来場者数 1,113名でした。
 
 
そしてスタッフの社員のご苦労さん会に移りました。
 
8打上げ全景_20160810
9打上げ挨拶_20160810
 
 
問題はその後に発生。
帰りに自転車で帰る途中、20時半 逗子警察署前で転倒、事故を起こしました。
 
10現場_20160810
 
このイチョウの木の下に転倒したのです。
 
 
救急車で運ばれ、応急処置ののち入院、手術となりました。
病名は左頬骨骨折、眼窩底骨折でした。
 
11病名_20160810
 
手術後はこんな状況でした。
 
12術後_20160810
 
でも幸いに今は回復に向け、順調です。
 
13今_20160810
 
 
違反をして事故を起こしましたが、自爆であり他にご迷惑をおかけしなかったのが幸いで、
かつ警察署のわずかな芝生が大事に至らず救ってくれました。
思えばこれだけの事故で済んだのは不幸中の幸いで、本当にラッキーでした。
間違えば某幹事長のように大変なことになってもおかしくない事故でした。
警察の調書を取られた時に、当日立ち会われた警察官からも
血の出方が尋常じゃなかったので心配しておりましたとお聞きしました。
 
これまでの運は全部使い果たしたので、これからはまた新たに善を積み上げていかなくてはなりません。
初めて入院してみて、いろんなことを考えさせられました。
生かされてる命、これからもより人のために良きことを行っていこうとつくづく考えさせられました。
お見舞を頂いたり、ご心配をおかけしました皆様に心から感謝!感謝!申し上げます。
ありがとうございました。

過去の日記

PAGE TO TOP