「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

母の白寿の祝い

秋田の母はこの15日で満98歳になりました。
 
1母_20161122
 
そこで今年は数えの白寿の祝いをしました。
本来は満での祝いでしょうが、来年になったら寝たきりになってるかもしれないし、
まずは数えでやろうと決めました。
 
2集合写真_20161122
 
兄弟と一番下の叔父さんとでの祝いの会でした。
 
母は耳もよく聞こえ、目も眼鏡なしで新聞が読めるくらいで、食欲もあり足こそ無理ですが元気ですね。
まずは兄の挨拶で開式です。
母は乾杯する前に目の前の食事に手を出すくらい、食欲ばっちりです。
 
3開式_20161122
 
食事の最後にはケーキもありました。
 
4ケーキ1_20161122
5ケーキ_20161122
 
終わりころに各家族が写真を持ち寄り、投影しました。
これは大盛り上がり!!
 
6写真_20161122
 
こちらの孫と兄のところの孫も久しぶりの再会で楽しそうでした。
 
8子供たち (1)_20161122
8子供たち (2)_20161122
 
これまでも法事で何回忌などという時も写真のスライドをやるのですが、
みんなで同じスライドを眺めているとその場が一体となり、大変に盛り上がります。
こういった集まりには最高です。
 
翌日帰り際に母の施設によってから空港に向かいました。
みんなで母と記念写真です。
 
9帰りに_20161122
 
なるべく顔出さなきゃとは思いますが、なかなか機会もなく今年も2回目でした。
兄がよく面倒をみてくれていて、本当にありがたいです。
全国に100歳以上の人は65000人超で、毎年増加のようで、50年前のオリンピックの頃は150人だったとか。
このままでは千人に一人くらいになっていくのではないでしょうか?
大変な長寿の国になったものです。
さあ自分の老後はどうしよう??
まずは健康で他人の世話にはならないことが一番だと思います。

過去の日記

PAGE TO TOP