「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

二度目の試合

昨年は45年ぶりに学生時代に戻り、自動車部の試合をしたのですが、今年も2度目を開催しました。
何せグランドが要るのですが、去年の公園はその後クレームがつき、使用不可になりました。
湯河原で温泉旅館をやっている仲間が骨を折ってくれて、別の場所を確保してくれました。
感謝感謝です。
グランドがないと、どれだけ熱意があっても実行できません。
去年より参加者も増えて、9人で試合をしました。
まずはコースづくりからです。
 
1 コース作り1_20170425
2 コース作り2_20170425
3 コース_20170425
 
出来上がるとこういったコースです。
クランクとボックスです。
これを作るには50m巻き尺でやりますが、ピタゴラスの定義の3、4、5を使うのです。
学生時代上級生に言われてなんのこっちゃと思いました。
 
午後に合流の人もいたので、午前は各自1度練習。
去年より狭めてかなりの難易度でした。
 
8 クランク_20170425
7 ボックス_20170425
 
何もない峠のバスの待機場所で食事する場所もないところでしたが、この日に福島から駆けつけてくれた仲間が飲食業でした。
キッチンカーでその場で食事を出してくれました。
 
9 昼食_20170425
 
天ぷらを用意してくれてたけど、そこに咲いている八重桜の花と葉を一緒に天ぷらにしていました。
これはまた美味しいですね、ちょっと苦みがあり乙でした。
木の下に行って新芽は天ぷらにできるといって、山椒も一緒にあげました。
 
そのあと試合です。
僕は去年のチャンピョンでしたが、残念ながら今年は同率二位でした。
 
<一位>
5 北だ_20170425
<二位>
4 自分_20170425
<二位>
6 隈_20170425
 
一位の北田君は学生の時からタイヤに目がついていると言われるくらい天才肌でした。
コース取りをそれぞれ考えて、自分なりの攻略をしていくのですが、すぐに昔に戻り真剣でしたね。
 
終わると湯河原の宿での懇親会。
 
10 懇親会_20170425
12 二人で_20170425
 
彼がここの当主でいつもお世話になります。
彼曰く最近は宿泊客が多くて、昨対180%とか言ってました。
この日も結構な数のお客様がお泊りでした。
事業しているものは、すぐにお互いの経営状況の話しになります。
 
そのあとは延長ですが、こういった芸人もいます。
 
11 二次会_20170425
 
彼は劇団の座長をやっていて、毎年公演をするのです。
20人くらいの団員がいるそうで、6月の公演には今度行ってみようと思います。
もとは大手の旅行代理店だったなど誰にも分かりません。
これからも10回を目指して体力増強するように、皆で誓いをたてて翌朝解散しました。

過去の日記

PAGE TO TOP