「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

第68期 経営計画発表会

会社は今年も一年の始まりの時になりました。
8月の決算で総括をし、ひと月遅れますが10月初めに今期の方針発表会をしました。
厳しいながらもみんなの頑張りで、前期も何とか結果を出してもらいました。
 
会社案内書を更新するのに、全員の写真を撮りたかったので、開始前に写真撮影です。
 
撮影前_20171006
集合写真_20171006
 
ここに本社移転したのは5年前。
その時の写真と比べると樹木がまだほっそりとし、木も細かったですね。
 
そのあと全員集合しての会議の開始です。
住宅の営業担当の山田君の司会で開始です。
 
司会 山田_20171006
 
彼は若いのに随分成長しました。
中々の進行ぶりです。
 
最初に前期の総括と今期の方針とを一所懸命伝えました。
 
社長_20171006
全体_20171006
 
今期の最大の方針は、「提案力UP」で、そのために社内のCADを一本に統一するということでした。
理由は現在3本のソフトが流れていて、以前も一本化を図ったのですが、どうしても抵抗勢力に合い、やむなく認めた経緯があります。
自分が長年やってきたのが一番よく、今から他のに慣れていくというのは大変なのです。
しかし今回はそれを完全に一本化します。
 
CAD_20171006
 
理由は「アーキCAD」のソフトの優位性を評価し、これ以外はやらないことに縛りを作りました。
理由は平面を修正すると立面も自動的に修正されるのです。
他はそれぞれを修正する必要あります。
人間ですから忘れることもあります。
そうなると間違った図面が現場に行ってしまいます。
そういう間違いを最低限に抑えることと、アーキのCGの完成度は他のソフトのはるか上なのです。
 
社員は年末までの期間に全員が段階を追って習得することにしました。
でも全員でやるメリットは大きいと思います。
みんなが同じソフトだとちょっと上の人にすぐに聞くことも可能です。
 
それと今年は自分が伝えたいことを冊子にし、毎週の朝礼で当番が一つを取り上げ感想を述べていくことにしました。
一年かけて僕が伝えたいことを、伝わっている筈と思っていても本当は理解してもらっていないだろうと実行に移しました。
 
最後に顧問になっていただいている先生に総括のお話しを頂きました。
 
先生
 
もう10年以上も会社を見てきていただいて、社員もいつもピリッと指摘する言葉に襟を正すのです。
こういうピリッと感は大切です。
 
その後の懇親会では、テーブルごとにレベルUPの方法を考えようとなりました。
そこで我がテーブルはスイミングスクールの等級のように、下が1で上に上がることにしました。
上は20~25くらいまで作ります。
最初にスイッチ入れられたら1級。
ソフトが開けたら2級、ちょっとお遊びの感覚でランクUPを楽しもうということになりました。
 
最後はじゃんけん大会で景品を当てたのですが、今年の新人君がめでたく優勝し、クオカード1万円をゲットしました。
 
大森君気合十分_20171006
大森早乙女_20171006
 
他にも社内で一丸でやろうという項目も決まりました。
そして今期のスローガンは私が決めました。
68期 スローガン 「高めよう!! 提案力・人間力」
 
提案力と人間力をキリガヤの最大の武器になるように、今期も全員で頑張って参ります。
よろしくお願い致します。

過去の日記

PAGE TO TOP