「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

今年もおもちゃ博物館お手伝い

去年9月に改修工事に関わった「東京おもちゃ博物館」の改修工事に今年も関わることになりました。
打合せに現場に行ったときに、去年の工事の跡を見てきました。
丸太.jpg
これを運び込むのに8人で大汗かいて運んだことを思い出しました。
本当に懐かしくて、柱をなでなでしてしまいました。
 
床はみんなの足で黒光りするくらいで、年季が入ってきていました。
床.jpg
この太鼓橋は小さい子が特に好きらしく、行ったり来たりと何往復もするんだそうです。
 
このベンチも苦労の作でした。
ベンチ.jpg
去年一緒に苦労した大工も一緒に行ったのですが、うれしい顔をして眺めていました。
 
館内は夏休みのせいもあり、朝早くから大勢の来場者でした。
他にはこんなオブジェもあり、くぐったり滑り台にしたりと、自然の木の形を遊具にしているのです。
オブジェ.jpg
 
あちこちの会場には楽しいものが満載なのですが、子供たちが夢中になって遊んでいました。
木のおもちゃ.jpg
 
他に四季折々の展示にしているのですが、日本のおもちゃもぐるりと並んでいました。
日本のおもちゃ.jpg
 
また9月の休館日5日間の間に、今年も一部のリニューアルのお手伝いをします。
東京と現場は遠いのですが、ああやって子供たちが喜ぶ姿を見ると、何とかしてあげたいなとついつい思うのです。
また出来上がりましたらご報告いたします。
 
11月末にはキリガヤでも恒例の『木のおもちゃ展』を開催します。
こういったご縁で、おもちゃの作家さん達とも広がりが出来てきました。
乞うご期待!!

過去の日記

PAGE TO TOP