「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

「キリムのある暮らし展」キリガヤ本社にて開催!

昨年人気を博したギャッペ展の
「自由が丘シャーロム」さんが今年もキリガヤにやってきました!
IMG_9828
 
2015/11/12(木)~16(月)まで
「キリムのある暮らし展」キリガヤ本社にて開催します!

 
今回はシャーロムさんから直々に、
イランの絨毯についてレクチャーをしていただきました。
ペルシャ絨毯とキリム、ギャッペの違いをご紹介します!!
 
イランの絨毯は大きく分けて3つあります。
 
●ペルシャ絨毯
ペルシャ絨毯とは、いわゆる高級品と言われるイラン産の絨毯。
刑事コロンボに出てくる大邸宅やヨーロッパの館には必ずペルシャ絨毯が敷かれてあります。
ウール100%、シルク100%、ウールとシルクのミックスがあります。
IMG_9829
 
●キリム
キリムとは平織という意味で、トルコ、イランなどで織られています。
用途は幅広く、敷物、テント、布団袋、ラクダの背宛てなど
生活の中で様々な使われ方をしています。
IMG_9843
 
●ギャッペ
ギャッペは羊の毛から仕立てられた厚みのある毛足の長い手織物です。
ドッシリとした厚みがあります。
寒暖の変化が激しいイランの羊の毛は保温性と調湿性に富んでいます。
IMG_9839
 
IMG_9834
IMG_9841
今回はキリガヤのイメージに合わせて落ち着いたセンスのいいキリムと、
可愛いギャッペを中心にお持ちいただいたのだそうです!
 
シャーロムさんはイラン出身のご亭主が、現地で直にいいものを選んで仕入れていらっしゃいます。
通訳を介さずに交渉して仕入れた一級品を取り揃えています。
ギャッペは草木染の本格派。ナチュラルな色味が魅力的なものばかりです。
今回は40cm×40cmの座布団サイズの可愛いギャッペを¥6,480とお買い得な価格でご案内します。
本物の手織物の魅力に是非触れてください。

PAGE TO TOP