「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

家守り通信No.9_内装関係の塗装のメンテナンス

「カスタマーサービス」の畑木です。
 
今回は室内関係の塗装のメンテナンスのお話です。
 
弊社は従来から室内塗装の塗料についてはとても気を使って来ました。
住宅事業部設立以降塗料に関しましては各メーカーの推薦する「エコ塗料」を使ってきました。
しかしながら当時はいわゆる「エコ塗料」を作っている塗料会社は少なく、
価格も高価でしたので設立当初は塗装職人さんとコラボして「エコ塗料」を開発して室内関係、
デッキ関係にまで塗装をしてきました。
その後各社は時代の流れもあったのでしょうか「エコ塗料」に関しては
かなり力を入れてきましたので塗料自体の入手には困らなくなりました。
 
「エコ塗料」は人間に取りましてはとても良いものですが、
若干紫外線に弱いと言う欠点もあります。
その辺を上手く理解して使用していきませんと
「長持ちしないのではないか」との思いも出てきてしまうかもしれません。
これまでの実績・経験から言いまして内装関係のエコ塗装は優に10年以上は持ちます。
 
長持ちはしますが使用頻度が激しい場合は少しずつ塗装が剥げる場合があります。
2015-03-06 14.03.12
そのような時にはその周りを細かなサンディングで優しく研磨していただき、
その上に当社推薦の「エコ塗料」を塗ってください。見違えるような仕上がりになると思います。
刷毛で塗るのが難しい場合はお皿に「エコ塗料」を入れウエス(木綿等の毛羽立たない布)をひたし、
拭き取るように塗装をしてください。

PAGE TO TOP