「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

竹駒食堂ついにオープン! 2

blog_kawazoe.jpg

こんにちは、住宅事業部の川添です。
前回に引き続き、竹駒食堂ついにオープン! のお話です。
竹駒食堂オープニングセレモニー 
竹食Opening=Festa”Share the Moment.”がはじまりました。
20121015_01.jpg
 
テープカットと賑やかにクラッカーで盛り上がります。
20121015_02.jpg
 
お客様の来場を熊谷さんや桐ケ谷社長、スタッフのみなさんがお出迎えです。
20121015_03.jpg
 
店内には 今年3.11に逗子で行われた『共に生きる』の広告掲載ポスターや、
20121015_04.jpg
 
逗子のみなさんに向けた言葉が各所に掲示してあります。
20121015_05.jpg
 
店内の中心には、津波での倒木の中から選りすぐられた立派な杉の丸太が、この店のシンボルとしてそびえ立ちます。
20121015_06.jpg
 
テーブルにのりきれないほどのたくさんの料理!
20121015_07.jpg
 
テレビの取材も入って・・・。 
20121015_08.jpg 
どれもこれも美味しそうなものばっかり。
20121015_09.jpg
 
まるでおふくろの手料理!暖かさがつたわってくる素朴な家庭料理。
おなかも心も満たされます。
20121015_10.jpg 
たくさんの料理とビールや地元のお酒で大満足。
20121015_11.jpg
みなさんとっても楽しそうです。
20121015_12.jpg
 
プロジェクトメンバーの山中さんが、みなさんにインタビューをしてさらに座を盛り上げます。 
20121015_13.jpg 
今回 竹駒食堂に厨房機器や食器、椅子・テーブルにいたるまでを提供していただいた、逗子の蕎麦屋越後屋さん。 
厨房機器や食器、椅子・テーブルの第二の舞台を見届けて、越後屋さんもご満悦でした。
20121015_14.jpg
 
セレモニーは抽選会が始まり、さらに盛り上がります。
20121015_15.jpg 
抽選会の商品に、逗子の名品 蒲竹水産の練り物。 
これからの季節、おでんのネタにぴったり。 
20121015_16.jpg 
竹駒からはとれたて新米。 
今朝、精米したばかり・・・炊き上がりが楽しみ。
20121015_17.jpg
 
みんな一生懸命・・・残り少ない景品に無邪気にじゃんけんで盛り上がる みなさま方。 
楽しい時間が経つのは早いもので・・・。 
お開きの時間が迫ってきました。 
20121015_18.jpg
 
最後に熊谷さんの”エール”でセレモニーが締まります。 
20121015_19.jpg 
「サンキュー サンキュー 逗子!」 渾身のエールに鼻の奥につーんと熱いものがこみあげてきます。 
本当におめでとうございました。 
そして、これから頑張って気持ちのこもった暖かい料理を、一人でも多くの人たちに食べてもらってください。 
20121015_20.jpg 
「この竹駒食堂には、他では味わえない秘密のスパイスがあるんです!」
熊谷さんとスタッフのみなさんは言います。 
それは『絆と愛のスパイス』だそうです。 
みなさんもぜひ一度、この”絆と愛”を味わいに 『陸前高田 竹駒食堂』に足をお運びください。 
20121015_21.jpg
「みんなで がんばろう 逗子 ROJECT」のメンバーのみなさん、そして支援してくださるみなさん。
いつもお忙しいなか尽力される姿に頭がさがります。その姿、とても素敵です。本当にお疲れ様でした。
また新たなプロジェクトが動き出すようですね。
微力ながら、今後も参加させていただきたいと思っています。
                                               

PAGE TO TOP