「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

耐震住宅100% 第2回全国大会

9/1に耐震住宅100% 第2回全国大会に参加してまいりました。
2-1
折しも当日は「防災の日」。
日本は地震大国と言われ、1000人以上の死者を出した地震が、
過去124年間で12回も起きているという事実をご存知ですか。
平均すると10年に一度の頻度で大地震が起きていると言う事になります。
ところで、皆さんは「国土強靭化計画」をご存知ですか。
耳慣れない言葉ですが、
大規模災害に強い国土づくりを目的とした政策が現在安倍政権の元で推し進められています。
その国土強靭化計画における住宅分野の基本方針は
「もし、現状の住宅などの建築物への耐震化率を100%にすると全壊棟数や死者数が約9割も減らせる」
というデータに基づき、住宅等の建替え、改修を促進して耐震化を図ろうとしています。
 
2-2
具体的な数値目標としては、住宅の耐震化率を2020年までに95%までに高めようという計画です。
しかしながら、現時点では82%に留まるという鈍い伸び率となっています。
2-3
その要因として、こと木造住宅に関して言えば、
耐震等級2以上の設計で建築されることが義務でない為、
費用の問題などから新築の住宅であっても耐震化が進まないことがあります。
2-4
そんな中、国の目標95%を上回る、耐震住宅100%を目指す、
耐震住宅100%実行委員長の株式会社エヌシーエヌの田鎖社長から現在の活動報告、
これからの活動予定について発表がありました。
2-5
住宅に携わる私達にできること、それは、今現在お客様にお引き渡ししている通り、
大地震でも大破しない住宅、耐震等級2以上を標準とし設計し建築すること。
2-6
さらに、耐震住宅100%を目指してお客様に情報を発信していくこと。
2-7
小さなことでも私達にできることからやる。そう思った今回の耐震住宅100%全国大会でした。

PAGE TO TOP