「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

イベント情報

家づくり

【終】11/12(日)_自然体でかっこいい家 完成見学会

end01
20171112_01
20171112_02
20171112_03
 


 
■ 見学会の見どころ
 
DSCF2761
DSCF2754
DSCF2735
 
■ 土地の魅力(桜山の山並みを望む小高い丘)を最大限に引き出す間取り
素晴らしい景色を大胆に取り込むために大開口と広いバルコニーを採用しました。
もちろんプライバシーにも配慮しています。
開放感とプライバシーを両立をさせたテクニックをご体感ください。
 
20171112 (54) 20171112 (2)
 
■ ご自慢の収納スペース。自分らしく住んでから彩りをたしていく暮らし
壁一面にしつらえた造作飾り棚は、お施主様自らが塗装を施したご自慢の一品です。
本、レコード、家電、小物……愛着ある品々に囲まれて暮らす心地よさは格別のものです。
 
20171112 (3) 20171112 (55)
 
■ 玄関に設えた大胆な土間スペース
広々と開放的な玄関は、自転車やベビーカーなど土間で管理したいものを収納するのにも便利です。
ただ広いだけでなくシューズクロークも完備しているので、靴が散乱しません。
 
20171112 (1)
 


 
お施主様の声
 
 我が家の2階からは、桜山の稜線が望めます。
逗子海岸と披露山に囲まれ、潮風の香りと木々の色づきが、季節の移ろいを教えてくれます。
理想の環境がなかなか見つからず、新居探しにうんざりし始めたころ、ようやく出会った土地でした。
 
 もともと、ここは別の工務店の建築条件が付いてましたが、思い切って外しました。
この美しい景観には、逗子の環境に通じた、自然志向の工務店がふさわしいと思ったからです。
振り返ると、キリガヤさんに決めたのは、自然な成り行きでした。
 
 ただ、理想が先行しがちな私たち夫婦にとって、キリガヤさんの住宅はすこし背伸びした選択でもありました。
予算内でその理想を形づくるにはどうすればいいか。
契約前から親身に向き合ってくれたのが、営業の川添さんです。
ときに、何時間も質問責めにしたこともあります。
 相談を重ねるうち、施主のためにこそ、施主に迎合しない家づくりを貫いていると実感しました。
さすが前身が明治創業の材木店。最終的に契約を決めたのは、こうした頼もしさからです。
 
 それから夜な夜な間取りを考えては、原案を修正する日々。
設計の市原さんはそのたびに図面を描き直してくれました。
着工までに私たちが重ねた打ち合わせは、20回近くに及んでいました。とにかく、幸せな時間でした。
 待ちに待った我が家は完成間近です。
キリガヤのみなさんの誠実な仕事と老舗の技が、ここに息づいています。
 


 
【イベントへの参加方法】
本イベントは下記要領で開催いたします。
本イベントは完全予約制です。お電話あるいは申し込みフォームより、今すぐお申込みください。
– – – –
日時  :2017年11月12日(日) 10:00~16:00※一時間ごとのご案内です
場所  :神奈川県 逗子市新宿 (詳細はお申込みいただきました後、ご連絡をさせていただきます)
参加費 :無料
定員  :15組(完全予約制)
お問合せ:046-870-1500(問合せ窓口:高田・亀井)10時~17時 水曜定休
 
00_event_ic003

PAGE TO TOP