「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

フォトギャラリー

家づくり

風景に溶け込む家[在来]

[家]葉山町K様邸

■施工例の説明

屋根の煙突が目を引くK様邸は、お施主様が基本設計をされた珍しいお宅です。
設計のコンセプトは奇抜さを求めず、葉山の風景に溶け込んだ飽きの来ない家、シンプルに光と風を取り込んだ「家らしい家」です。
設計士であるK様は実作業を全てキリガヤに託してくださいました。
 
外観はウッドサイディングと塗り壁、煙突がある温かみのあるしつらえ。
庭の緑と合わさって優しい印象を与えてくれます。
緑に囲まれた環境に調和するナチュラルな佇まいが葉山の山々に良く映えます。
 
玄関は大きめにとった土間と容量のある収納により広々と使うことができます。
3枚のガラス引き戸によってリビングと仕切られ、ご近所さんとちょっとした立ち話をするのにも最適です。
黒板には娘さんの可愛らしい絵が描かれていました。
 
LDKは吹き抜けと掃き出し窓によって心地よい開放感あふれる空間になています。
夏にはこの窓から心地よい風を取り込めるほか、冬になれば薪ストーブが活躍するオールシーズン心地よい部屋です。
ダイニングの雑誌ラックのタイルはこだわりぬいて選んだ一品です。
落ち着いた色見が遊び心を演出しつつも、大人の雰囲気を醸し出しています。
つい撫でたくなる丸い化粧柱もこの柔らかな雰囲気を支えています。
キッチンの造作家具もスケールや間仕切りのサイズまでお客様と吟味のすえ作り上げました。
キッチンから見える風景は特に開放的で、デッキからお庭の緑まで楽しむことができます。
木のカウンターもこの景色を邪魔しないしつらえのポイントの一つです。
LDKからつながっている和室は畳と障子、ふすまもしつらえられた和の空間。
憩いのスペースであるほか、客間としても全く恥ずかしくない格調高さが魅力です。
 
この家のこだわりはお風呂にも感じることができます。
ヒバの無垢板を張った浴室は、まるで旅館のような趣きです。
木の香るお風呂で日々の疲れもリフレッシュできます。
 
二階のホール兼書斎は葉山の緑を臨み、心地よい風が吹き抜けるスペース。
たくさんしつらえた造作収納がご主人の蔵書をしっかりと収めています。
木を基調にしたシンプルなしつらえなので、色見が主張せず落ち着いた自然な印象を与えてくれます。
 
シンプルでありながらこだわりを内包した、中からも外からも葉山に溶け込む工夫ちりばめられたお宅です。

PAGE TO TOP