「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

無垢板テーブルのメンテナンス教室

こんにちは。インテリア事業部の小笠原です。
 
2/18日(土)にショールームにて無垢板テーブルのメンテナンス(オイル塗装)教室を開催しました。
定員10名のところご希望者様が非常に多く、定員枠を増やして13名様にご参加いただきました。
それでもキャンセル待ちにさせていただいた方もいらっしゃいましたので、
またおりを見てイベントを企画したいと考えています。
 
今回は家具製作22年のベテランの職人に講師に来ていただき、
塗装の基礎知識とメンテナンスの仕方を教えていただきました。
 
_MG_4102
 
イベントのために弊社のテーブルに輪染み(お茶、ウーロン茶、醤油、ワインなど)を沢山作っておきました。
乾いてしまっているとフキンで拭いてもこうした輪染みは消えません。
 
_MG_4101
 
まずは職人に一番ひどい輪染みでメンテナンスの見本をやっていただきました。
 
_MG_4111
 
普通はこんなにほっとかないでしょう、という輪染みです。
落ちるかな?と言いながら、始めに目の粗いサンドペーパーでしっかり削り、
かなり落ちたところで、細かいサンドペーパーで仕上げをしました。
 
_MG_4109
 
見事に落ちました。すご~いと歓声があがります。
 
_MG_4116
 
次は沢山ある輪染みを皆さんに実際にメンテナンスしていただきました。
 
_MG_4122
 
職人に質問をしながら真剣に削られていました。
本当に綺麗に落ちるので、皆さん大感激。
 
_MG_4129
 
最後に表面を整えて
 
_MG_4153
 
完成です。
1時間の教室でしたが、皆さん集中しておられたのであっという間に終了です。
とても参考になりました、というご意見が多くおよせいただきました。
ご満足いただけてよかったです。
 
無垢板テーブルは手をかけてあげるほどに愛着が増し、手をかけた分だけ生活に味わいを与えてくれるものです。
傷ついたり染みができてしまったらもうダメ、という代物ではありませんので、
是非、一年に一度はご家族皆さんでメンテナンスをして大切に使っていただければと思います。
 
メンテナンスについてのご質問、ご相談などもお受けいたします。
是非お気軽にインテリア事業部にお声がけください。
 
00_toi_ic001

PAGE TO TOP