「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

キリガヤのモデルハウス

02_model


 

■キリガヤ モデルハウス

02_model_001―住む人にとって理想的な住宅とは―

1998年、モデルハウスはキリガヤの家づくりのシンボルとして建てられました。
無垢のフローリング、ビニールクロスを使わない壁材の選択など、キリガヤの考える心地の良い家の基本的な想いが込められています。

1.間取りへのこだわり
「回遊できる家・子どもを下宿人にしない」
2.素材へのこだわり
「無垢の心地よさ・快適な家とは」
3.空間へのこだわり
「広がりのある景色・生活を豊かにする緑」
4.暮らしへのこだわり
「将来の家族のニーズにずっと寄り添う」




 

■家族のつながりを大事にする間取り

02_model_002―モデルハウスは、回遊できる―

1998年に建てられたキリガヤのモデルハウスはまず、間取りにこだわりました。
「子どもたちがリビングに留まらず、自分の部屋にこもってしまう。」
「帰ってきても家族同士が声を掛けあうことがない。」
近年そんな、悩みを抱えているご家族が増えています。
その解決案として、キリガヤは全ての部屋へグルリと行き来できる、
回遊できる間取りを提案しました。

玄関とリビングが結ばれ、キッチンから家族の存在を感じられる。
さらに階段もリビングに接するようにし、
二階へ上がっていく子どもたちが声をかけて上がっていけるように、
リビングから階段を上がっていく姿が見えるようにしました。
「子どもを下宿人にしない」そんな信念を持って設計されたのが、
この間取りでありモデルハウスです。

 



 

■床暖房が無くても素足でいられる心地よい家

02_model_003―合板のフローリング、ビニールクロスは使用せず素材を厳選―

弊社はフローリングに無垢材を推奨しています。
無垢フローリングには様々な魅力があります。

・木の持つ蓄熱性で、冷たくなりにくい
・木の持つ調湿性で、夏場にべたつきにくい
・比較的柔らかなので、足が疲れにくい

対して、合板のフローリングは素足から温度を奪ってしまいます。
「冬場は冷たすぎるのでスリッパをはかずにはいられない。」
「子どもたちが寝転んだりできない。」
それは本当に快適な家とは言えません。
そうした合板フローリングの問題を考え、
弊社は無垢フローリングを採用しました。
その先駆けとなっているのが、このモデルハウスです。


無垢は反ったり曲がったりすると言われますが、
しっかり乾燥させて加工された木は生活に支障が出るほど狂いが生じることはまずありません。
築15年を超えたモデルハウスでその実績をご確認いただけます。

 



 

■家をより豊かにする緑

02_model_006―窓の外に広がる世界が、空間を演出する―

モデルハウスを建てるにあたり、
間取りなどと同じようにこだわったのが庭づくりです。
植栽の緑と、デッキやパーゴラ、カースペースの見せ方で
外観から受ける印象は変わります。
「調和」をテーマとした弊社の庭づくりは、
街並みという外の世界と家とのつながりを大事にしています。

庭は外から見た家の印象はもちろんですが、
家の中から眺めた風景にも影響を与えます。
窓から眺めた景色を広がりを感じさせる空間にするのも、
庭の持つ役割です。
家の中からも、外の世界と調和する空間をご提案しています。


■心地いい空間のパートナー・家具

02_model_007―美しい空間を、さらに魅力的にする魔法―

モデルハウスでは弊社で設えた無垢の家具を数多く採用しました。
家具は、家族団らんのダイニングや、
寛ぎのひと時を満喫するリビング、一日の疲れを癒す寝室など
あらゆる場所で生活を支える快適な暮らしに不可欠なものです。
また、空間を表情豊かにする演出家でもあります。
家具無くして魅力的な家が完成することはありません。

モデルハウスでは特に無垢材の造作家具を多く採用しています。
空間を広く見せたり、暖かく見せる工夫を随所にほどこしました。
また、輸入家具やアンティークなどともコラボレーションし、
表情豊かな空間づくりに成功しています。
是非、各部屋の雰囲気や家具の表情をご体感下さい。

 



 

■時代に合わせて進化し続ける

02_model_005
―家族の変化に寄り添える。長く住まれる家であるために―

モデルハウスは木造軸組み構法を採用しています。
木造軸組み構法とは、ツーバイフォー(木造枠組壁構法)などが壁や床などの面材で支える構造であるのに対し、
主に柱や梁といった軸組(線材)で支える工法です。

モデルハウスで採用した木造軸組み構法材には様々の様な魅力があります。その一部をご紹介いたします。

・大開口大空間を実現できる
壁ではなく柱や梁で家を支えているため、
耐震性を維持ずるために壁を増やさなければならないと言ったような制約が少なく、
大空間や大開口など思い通りの間取りを実現できます。

・間取りの制約が少ない
リフォームの際に制約となりがちな耐力壁(耐震性を保つために取り除くことができない壁)が、
柱や梁で家を支えているため少なくすみ、壁を増やしたり減らしたりすることが比較的容易にできます。
家族が増えた、あるいは巣立たれた際に間取りを変えて、住み続けることが出来ます。

・地震に強い
モデルハウスでは太い柱と梁で耐震性を強化した工法で建てられています。
特殊な金物の採用により、材の接合を従来の工法よりも強化しています。
構造計算(耐震性を検査し、評価してくれる制度)を受けられる材を使用し、
化学的に耐震性を保証しています。

02_model_004

モデルハウスも、この可変性を利用してキッチンのリフォームを2004年に行いました。
より生活スタイルに重きを置いて「健康的で自然体でいられる暮らし」をご提案しています。
都会にはないゆったりとした時間が流れる湘南に相応しいしつらえとして、
キッチンは壁を取り払いオープンなリビングキッチンに変更しました。

キッチンは食を通したコミュニケーションの場所です。
自慢の無垢板と、シンプルなオリジナルキッチンが訪れた人々を明るく歓迎します。
新しく設えたダイニングテーブルは、
家族や友人とワイワイ料理したり、大きなテーブルを囲み話に花を咲かせる、
そんな食と生活の楽しさを演出しました。

その他、二階の階段を腰壁から飾り棚へ変え、開放感を演出しました。
和室の床の間を大きな無垢材の置き床へ変え、新しい和室のしつらえを提案しています。
間接照明を多用することで柔らかな暖かみのある空間を作り上げました。
特にプライベートスペースである寝室はゆったりとくつろげる雰囲気を演出する間接照明と
癒しのグリーンを取り入れた心地よい空間になっています。

今、モデルハウスは、経年による木造家屋の独特の美しさを醸し出し、
家をぐるりと囲む大きく成長した木立の中に溶け込んでいます。
この明るさ、親しみやすさ、そして美しさを是非ご体感ください。

 


 

■モデルハウスへのアクセス

【所在地】〒249-0004 神奈川県逗子沼間1-6-15
電車:JR横須賀線「東逗子駅」下車徒歩2分
お車:国道24号線ヨークマート東逗子店斜め向かい
モデルハウス隣に専用駐車場がございます。

【連絡先】
TEL:046-872-6000 FAX:046-870-1501
※事前にご連絡いただけますと、ご案内がスムーズです。

【営業時間】
モデルハウス 10:00~17:00(水曜定休)

 


PAGE TO TOP