「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

フォトギャラリー

家具

爽やかな空気にマッチするダイニングテーブル

[家具]藤沢市N様

■施工例の説明

N様からオーダーいただいたのはダイニングテーブルと椅子4脚、食器棚です。
爽やかなしつらえのお部屋に、それぞれがスッキリと収まっています。
 
ショールームにN様がご来場くださったのは1年前でした。
「ママ友と話をしたり、家族とご飯を囲んだり、ダイニングにいる時間が一番長いなと思ったので、ダイニングに置く椅子にはこだわりたかったんです」と奥様。
日本でデザインから作成まで工房で行っている宮崎椅子製作所の無垢の木の椅子を検討しておられました。
お住いのそばで宮崎椅子の展示数が最も多かったキリガヤに足を運ばれたのだそうです。
 
実際に椅子にお掛けいただき、座り心地とデザインでPePeチェア2脚、boチェア2脚をお買い上げいただくことになりました。
弊社でダイニングテーブルのオーダーメイドができることをことをお話したのがきっかけで、
椅子やお部屋と調和するダイニングテーブルのご依頼をいただきました。
すっきりとした木目の美しいタモ材のダイニングテーブルは、N様のお宅にぴったりです。
 
食器棚はレンジや炊飯器を乗せられるように程よい高さ設計しました。
将来的に隣に置いてあるの冷蔵庫を買い換えても、サイズに悩まされないように余裕をもって設計しています。
取っ手はアイアンを思わせるマットな黒を採用しました。
対面のキッチンとお部屋の雰囲気に調和した自然な仕上がりになっています。
 


 
■お施主様の声
【使い心地やご感想】(2017.5.30)
 
納品から1年、インタビューにお伺いさせていただきました。
リノベーションされたお部屋はリビングからは海が見え、心地よい風が吹き抜けています。湘南らしい穏やかな時間が流れる空間です。
 
019-1★ 016-1★
 
ご主人が塗られた漆喰の壁と、奥様が選ばれた白いカーテン、随所に使われているアイアンがお部屋のアクセントになっています。
N様はお引越し前に物を整理して少なくされたそうです。
「引っ越しのときに、まだ使えるモノでも長年使ってきたせいで見た目が悪くなってしまっているモノが結構あって、
そういうものは結局捨てることになってしまったのがとても気になりました。
新しく買うモノは永く使ったことがプラスになるような良いモノにしようと思って、無垢の家具に決めたんです」
と、裏話などもお伺いすることができました。
オーダーいただいたテーブルは1年使って味も出てきているそうで、
使い勝手もよくノンストレスです。と嬉しいお言葉をいただきました。
 
ダイニングテーブルはお部屋の中心に置かれ、お食事のときはもちろん、お子様達の宿題やお絵描きの時など日々使われています。
ご友人がいらした時もダイニングでお茶を飲みながらおしゃべりしているそうです。
思い描かれていた通りの生活を実現されていらっしゃいます。
ご友人方には「いいテーブルね」と言っていただけるのだとか。
 
毎日使われるので、よごれや傷、お子様がペンで書いた跡などご心配されていたので、メンテナンスの方法をご説明しました。
天板だけではなく、テーブルの脚にも可愛いハートが書かれていました。
思い出としてそのままお使いいただくのも良いですし、メンテナンスで消すことも可能です。
メンテナンスができるのは無垢のテーブルの長所です。
お子様たちと一緒にメンテナンスなさるのも、大事に使いたくなる工夫につながるのではないでしょうか。
ご家族で楽しくメンテナンスしていただけましたら幸いです。
 
N様は「椅子の座面にもペンでお絵かきされてしまったことがありましたが、革を選んでいたので拭き取りで消えてくれました」とおっしゃっていました。
宮崎椅子製作所の椅子はセミオーダーで木種以外に座面の生地が選べるので、お好みに合ったしつらえができるのも魅力です。
布の風合いも素敵ですが、革は大人な雰囲気を引き出せほかにお手入れのしやすさでも良いかもしれませんね。
お子様が座る椅子はその日によって違うそうですが、まだ身長が低いので使う際には正座をしてご使用になるのだとか。
Pepeチェアが座面が大きいので正座も楽にできるのだというのは、私にとっても新たな発見でした。
 
食器棚は当初予定していた通り、家電を置いて使用するのに丁度いい高さとのことでした。
「サイズにも満足しています。将来のために余裕をもって作ってもらって良かった」とおっしゃっていただきました。
スライド式の引き出しはお子様たちにも届く高さなので、いずれはお手伝いが出来ますね。
 
N様、貴重なお時間をありがとうございました。

PAGE TO TOP